2010年11月11日

番外編BTB Freaks & Motherf*#@%!





freaks_motherfu.jpg
番外編 Freaks & Motherf*#@%! 1991
雑派大魔神フィルモアで逆襲
Frank Zappa
(1LP / 1CD)


●どんなアルバムなんでしょう?
ブートレグ(海賊盤)を正規でリリースするBeat the bootsシリーズ第三弾
1970年New York, Fillmore Eastでのlive
音質はあまりよくありません


1.Happy Together 1:25
2.Wino Man - with Dr. John Routine 07:43
3.Concentration Moon 1:18
4.Paladin Routine 1:14
5.Call Any Vegetable 8:35
6.Little House I Used To Live In 4:34
7.Mudshark Variations 1:24
8.Holiday in Berlin 3:33
9.Sleeping in a Jar 7:23
10.Cruising for Burgers 2:51

iTunes storeでダウンロード販売しております



・所有率低いんだね このシリーズ。 レスつくときはつくもんね
ベルリンの休日に歌詞付age


・音が海賊盤そのまんまだからねえ・・・・
漏れが最初に期待してたのは、ジャケットとかは海賊盤のを使って、
音はザッパ本人が保管しているライン録りテープと差し替え、
というのだったんだけど・・・・

とりあえず「フィルモアで逆襲」について。
6-10曲目は、Beat the Boots2(シリーズ)の「Tengo Na Minchia Tanta」と全く同じ音源
しかもそっちの方が音がよい。
この公演のライン録りテープはやたら流出してて、どれも割といい音なんだけど、
この盤は・・・・・。
演奏はいいんだけど、音がね・・・・。

あとドクター・ジョンは参加してません。
「グリ・グリ」の物真似は、ジェフ・シモンズの持ちネタです。


・だからDr. John Routineってことなのね


・おはようございます
演奏に差はあまり感じられないけど、1はずいぶんとコンパクトな演奏になってます。
5.不安定な音のアナウンスで始まる「野菜を呼んでみな」演奏はいいのですが
コーラスがoff気味。
6.Penis Dimension入りLittle House I Used To Live In
8のHoliday in Berlin(albumバーント・ウィニー)には歌詞がついてる 
う、歌いたい が、わたすのは輸入盤、
訳がないんだよねー。。。。。
(今はglobalia.net見ながらで歌えます)
9のSleeping in a JarでEasy Meatのフレーズが聴こえるー!!


ブートレグとしては音質はまあまあかもしれませんが
正規盤としては音悪すぎです。
初めての一枚には論外です。 
演奏はいいんですけどね

posted by ゲイル(偽者) at 03:09| Comment(0) | 番外編 Beat The Boots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

番外編BTB Unmitigated Audacity





Unmitigated_Audacity.jpg
Unmitigated Audacity 1991
雑派大魔神ノートルダムで激怒
Frank Zappa
(1LP / 1CD)


●どんなアルバムなんでしょう?
ブートレグ(海賊盤)を正規でリリースするBeat the bootsシリーズのその4
1974年5月12日のlive 
音は良くありません

1.Dupree's Paradise 0:57
It Can't Happen Here 2:23
2.Hungry Freaks, Daddy 2:46
3.You're Probably Wondering Why I'm Here 2:40
4.How Could I Be Such a Fool? 3:46
5.Ain't Got No Heart 2:20
6.I'm Not Satisfied 2:18
7.Wowie Zowie 3:18
8.Let's Make the Water Turn Black 2:23
9.Harry, You're a Beast 0:53
10.Oh No 8:15
11.More Trouble Every Day 7:53
12.Louie Louie 1:55
13.Camarillo Brillo 5:06


iTunes storeでダウンロード販売しております


邦題は雑派大魔神ノートルダムで激怒。
パリ公演っぽいタイトルですが
America,Indiana州にあるNotre Dame Universityノートルダム大学でのコンサートです



Dupree's Paradiseはみぢかくて1分くらい
(なんじゃこらー)  

続いてIt Can't Happen Hereなんてやってます 
(珍しー)

Hungry Freaks, Daddyの歌入りはオリジナル・マザーズでもやってたんでしょうか?
(演ってました たまたま自分がインストHungry Freaks, Daddyしか聴いたことがないから・・・) 

You're Probably Wondering Why I'm Hereや
Wowie Zowieなんてこの盤以外では聴いたことないなあ
フロ&エディーの頃でも演ってなかったと思う
音悪いけど珍しいのが救い

Let's Make the Water Turn Blackも歌入り、
3rdアルバム「マニー」のヴァージョンに忠実。 
Harry, You're a Beastも
。 
Oh Noは途中からフェイドイン、ここらへん海賊盤って感じ。 歌入り。
 
ここからMore Trouble Every Dayへの流れはロキシーと大体おんなじ 
その次はLouie Louieですが、歌無し。メンバー紹介のバックで流れてるという感じ。

最後はCamarillo Brillo 当時出たアルバムだし、結構売れてたせいか歓声が上がってる 
だけど一段と音悪し。


ステージでは珍しい曲のオンパレードだけど やっぱ音がねえ
そんなわけでおすすめ出来ません

初心者さんは黄色い雪は食べちゃダメ
posted by ゲイル(偽者) at 00:53| Comment(0) | 番外編 Beat The Boots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

番外編BTB Anyway The Wind Blows





any_way_the_wind_blows.jpg
Anyway The Wind Blows 1991
雑派大魔神パリで逆鱗 
Frank Zappa
(2LP /2CD )



disc 1
1.Watermelon In Easter Hay 4:27
2.Dead Girls Of London 2:38
3.I Ain't Got No Heart 2:11
4.Brown Shoes Don't Make It 7:29
5.Cosmic Debris 4:11
6.Tryin' To Grow A Chin 3:34
7.City Of Tiny Lights 9:25
8.Dancin' Fool 3:31
9.Easy Meat 6:40

disc 2
1.Jumbo Go Away 3:44
2.Andy 5:21
3.Inca Roads 5:42
4.Florentine Pogen 5:26
5.Honey, Don't You Want A Man Like Me? 4:33
6.Keep It Greasey 3:31
7.The Meek Shall Inherit Nothing 3:24
8.Another Cheap Aroma 2:38
9.Wet T-Shirt Night 2:29
10.Why Does It Hurt When I Pee? 2:38
11.Peaches En Regalia 3:40

iTunes storeでダウンロード販売しております


●どんなアルバムなんでしょう?
ブートレグ(海賊盤)を正規でリリースするBeat the bootsシリーズその5
1979年2月24日Live音源です
音質は生々しい、もしくは迫力のある音

Watermelon In Easter Hay
途中から・・ 音質が途中から安定してくる 数秒聴いて捨てないように

Dead Girls Of London
結構ルーズな演奏っす CDでは変な区切り方で,終わりの方I Ain't Got No Heartが始まる
これ以降演奏も音質も安定してます

City Of Tiny Lights
カッコヨイ

Easy Meat
タメのある演奏です ファンファーレのようなキーボードはない

しっとり始まるJumbo Go Away  
切れたり、途中半端に終わる

Another Cheap AromaはFor The Young Sophisticate。
(Tinsel Town Rebellion やLatherに収録)

Wet T-Shirt Night 
この盤目玉曲。 女の子は登場しません
しかしもうちょい長く収録してくれないだろうか



・インカのギターが物足りん


・そーか? なるほど
インカロードのギターは俺好きだけどな
じゃあ、どの曲のギターが好みなの?


・同時期のロンドンだと大暴れで「Shut Up 'N Play Yer Guitar」になるのにね。
もしかするとFM放送のことを意識して、短めにしたのかも。


・もの足りないってのは時間的に短いってことなんだよぅ。
黙ってギターの時期の音源なら10分近く弾いて欲しかったのだ
音自体は大好きでっせ


・それよりこの盤の主役はウォーレン・ククルロじゃないだろうか。
ザッパが4曲しかギター・ソロ弾いてないのに、
ククルロが2曲(Cosmic DebrisとAndy)もソロ弾いてる。
他の曲でも、ほとんどリード・ギター扱いだし。
師匠にすごく可愛がられてるよ


・音源はFM放送を録音したテープかな?
割と音はいいんだけど(ステレオだし)
ただし
「Jumbo」の途中で録音に失敗したのか、
いきなり録音してるヤシの慌てた声が入る(w


・それもまたブートの楽しさだったりするよね


・俺自身は未聴(BTBは中古で買いたいんで)だけど、Jumbo Go Away や
Wet T-Shirt Night をライヴでやるってのは凄過ぎる……


・Jumboが切れてなかったらなぁあああああああ‥


・ストーンズのジャケのブートの中身がディープパープルだった

ブートってこんなもん。


・評判いいブートっす 
頭からWatermelon In Easter Hay
ドラムにはヴィニーっす 
演奏はすごいっす 
でもわたすにとってはそれよりも珍しい曲、 それまで未発表だったDead Girls Of London演ってるっす
それとやっぱりWet T-Shirt Night っす 珍しいっす
それ以外にも超絶プレイ、安心して聴けるっす
パンチラ(何故パンチラ?)のジャケは白黒。 
本物のブートはカラーもありでした(つっても3色くらいでしが、、、)

これならば初心者さんにもおすすめ出来るかと思いきや、
途中切れたりするところもあるしオフィシャルに比べれば音はやっぱり悪いッス
上記の曲群が好きな人向け (だろうな〜)


posted by ゲイル(偽者) at 00:55| Comment(0) | 番外編 Beat The Boots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。