2009年12月06日

44. Does Humor Belong In Music? 1986





45-does-new-.jpg
Does Humor Belong In Music? 1986
Frank Zappa
(1CD)

NO LASER WEAPONS

NO FOG

NO OVER-DUBS

AND STILL SOME PEOPLE HAVE THE NERVE TO ASK . . .


●1984年のライブ盤です

メンバーは次の通り
フランク
レイ・ホワイト ギター、ボーカル
アイク・ウィリス ギター、ボーカル
ボビー・マーチン keys, sax, French horn, vocal
アラン・ザボッド keys
スコット・チュニスB
チャド・ワッカーマンds

1. Zoot Allures 5:26
2. Tinsel-Town Rebellion 4:43
3. Trouble Every Day 5:31
4. Penguin In Bondage 6:44
5. Hot-Plate Heaven At The Green Hotel 6:42
6. What's New In Baltimore? 4:47
7. Cock-Suckers' Ball (Trad.) 1:05
8. WPLJ 1:30
9. Let's Move To Cleveland 16:43
10. Whippin' Post 8:23


発売当初はこのジャケットでした
45-Does_Humor_Belong_in_Music_Original_Cover_edited-1.jpg


833 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 00:01 ID:mamIIkh2

次は流れ的にジャズ・フロム・ヘルですが発売日では
Does Humor Belong In Music?
直訳で「ユーモアは音楽に含まれるのか?」(もっとカコイイ訳キボン)
82年バンドのライブ盤です ビデオも出てました


834 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 00:09 ID:PSJxo3Z2
>>833
げいるセンセ、ダズユーモアは84年バンドでっせ。

「音がショボイ」等とあまり評判のよくない84年バンドだが、俺は個人的には大好きだ。
芸達者な人たちばかりだし、「ハニー、俺みたいな男はどうだい?」
みたいなお笑い系の曲が楽しい。
実は「溺れる魔女」とか「エイリアンの巣窟」とか難しい曲をやったりしてるし、
演奏能力もなかなかバカにできないと思う。


835 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 00:13 ID:mamIIkh2
>834 しまった そうだった。。。 84年バンドですね スマソ

友達に貸したまま、あまり連絡取り合わなくなってしまったのでユニオンで
買って来ました(中古)

当時ヨーロッパのみでの発売 Does Humor Belong In Music?  
アナログ無しのCDのみの発売

同タイトルのビデオの曲順です
(かつての出ていた国内版はちゃんと歌詞の字幕付きでした)

45-DVD_.jpg
Zoot Allures
Tinsel Town Rebellion
Trouble Every Day
Hot-Plate Heaven At The Green Hotel
(ファン? 仕込み? おっぱいとビール)
The Dangerous Kitchen
He's So Gay
Bobby Brown
Keep It Greasey
Honey, Don't You Want A Man Like Me?
Dinah-Moe Humm
Cosmik Debris
Be In My Video
Dancin' Fool
Whippin' Post

44-does.jpg
(選挙登録の呼び掛け)



836 名前: 公衆便所 ◆RDNZLgRM 投稿日: 02/07/28 00:26 ID:X4A8UUt.
おお、Does Humor・・・だ。これはビデオ観たら
アルバム聴かなくなったって位ビデオでお勧めですなあ。
マイク・ケネリーはザッパのギターテクを勉強するのに一番良い教材だと言っていた。
なるほど、Zoot Alluresのピッキングは意識して観ると確かに一般的ではないわな。


837 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 01:08 ID:PSJxo3Z2
>>836
ピックで弦を「はじく」って言うよりも、むしろ「なめる」ような感じなんだよね。
ギター弾いてるときのFZはほんとにカコイイ
それとオーディエンスにコーラスを求めているときのFZの表情が
生き生きとしてて(・∀・)イイ!

838 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 02:02 ID:mamIIkh2
個人的意見ですが、、  私はどうもこのZoot Alluresがイマイチ 
というのも、やっぱズートは黄昏れてるほうがイイんだなあ  
この盤のはちと元気すぎる。 YCDTOSAMのVol.3がイイな

ちなみに私はこの盤が存在してること自体にに疑問を感じるのです  
何故出したのか? 
(パフォーマンス自体は凄く良く楽しめますが、、この後 
YCDTOSAMが出ることを考えると、、うーむ )

なんだか コレ っていう曲にも出会えず終わってしまうのです  
むむむ  演奏はヨイのだけれど。


839 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 02:13 ID:xryVjXX6
Zappa初のCDってことでサクっと出したんでない?


840 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 02:54 ID:KXOe3Dws
ビデオとCDの連動企画っぽいよね。
題名だけ同じで、全部別テイクだけど。
(そういやニール・ヤングの「Year Of The Horse」もそうだった。)

んで、漏れもCDよりビデオの方が好きだな。
う〜ん……CDは何か物足りない……


841 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 00:10 ID:shE4RGxQ
やっぱりドラム&シンセの音、これに尽きるんじゃ無いかなぁ…
なんかバシャバシャ言ってる感じなんですよね。
アイク&レイのボーカルはメチャイイ!んだけど、勿体無い感じ。

Cock Suckers' Ballは何処で見つけてきたんだ!と誉めてあげたい程
馬鹿な曲で大好きです。


842 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 00:52 ID:qWuv2Jn2
ドラムやシンセの音は、80年代初め頃のニューウェーブを意識した
ものなんじゃないかな?
あとエド・マンがいないのはけっこうデカい穴なんじゃない?

……と言いつつ実は密かにアラン・ザヴォードのオバカサンぶりがスキ


843 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 09:26 ID:shE4RGxQ
あ〜そうなんですよ。パーカッショニストがいないのは痛い。


844 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 10:34 ID:AkbS4/us
やっぱナポレオンが一ヶ月でビークになったのが痛い.....84年バンド


845 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/29 13:30 ID:B2oa5jTI
オリジナル盤(CDもそう言うのかな?)よりも現行盤のクリーブランドは
長く収録されているようです
ソースは進行ミュージックのDIG

ビデオは馬鹿すぎて観てて楽しいですよね 字幕もあるし。  
CDも嫌いじゃないんですが、、

あれ〜  しかし何故ナポレオンはクビになったのですか?
それと関係ないけどフロー&エディは88年バンドに誘われただけでしたっけ? 
それとも入ってすぐ出ちゃったんでしたっけ?


846 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 16:10 ID:79qcDEec
88年ツアーのきっかけとなったのは、フロ&エディが誘ったからだったような。
でも始める前に出てっちゃったけどね。


847 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 22:05 ID:DrERVMvI
ナピーは確か酒じゃなかったかなあ。うるおぼえだけど。


848 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 22:40 ID:GAEf4GYA
>>845 >>847
MSI盤の『やつらか俺たちか』の解説によると、ナピーは84年のツアー・バンドの
契約にサインしたが、ドラッグでやられた頭は正確な演奏とマッチせず、ザッパに
「荷物をまとめて帰りな」と言われるまで2週間しかステージに立たなかった、
のだそうです。(同解説では「化学薬品」と表現されている)


849 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/30 00:19 ID:b5Gr8phA
あ、八木氏のザパ来日の時の同行記みたいなモノにも載ってたな
当時からナポレオンがクスリやってたの

>>846 フロ&エディはツアーの政治色が強すぎて出ていったのでしたッけ??
うろ覚えでスマソ 




851 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/30 00:31 ID:b5Gr8phA
>>848 ワンサイズ・フィッツ・オールやヘルシンキで大活躍のナポレオンが
そんなことに、、、 何だか 悲しい


853 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/30 03:23 ID:WDrQIXNk
ボブ・ストーンよ、いくらなんでも、そこまでドラムをいじらんでも。。。


854 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/30 04:24 ID:hBhkfnFc
ザッパ自身がリミックステープを作ったのではなく、
UMRKのスペンサー・クライスルが24トラックの
デジタル・マスターを聴きなおし、彼の判断でまとめたものを
妻ゲイルと息子ドゥイーズルが承認した。
その最も大きな違いは、全体にやや音の出力が大きく、
特にドラムスは目立って巨大に聞こえる。

大山甲日著 大ザッパ論より

ボブじゃないみたいだけど、とりあえず低音がふとくなってるよね


855 名前: DHBIM 投稿日: 02/07/30 11:53 ID:BByGq3J6
その当時は元盤の音の軽さがカルチャーショックだったように思う。
同名のLDが新古で売れ残っていたのがショックです。名盤なのに。


856 名前: 853 投稿日: 02/07/31 04:26 ID:xV783ulk
いままでてっきりボブだとばかり。。。
ありがとサン。>>854


857 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/31 04:34 ID:xV783ulk
ハッ!Σ( ̄□ ̄;
ということは、ああいう音になってるのはゲイルの責任なのか?(w


858 名前: 854 投稿日: 02/07/31 08:08 ID:MdFLq1Uc
ビデオの日本発売て88か89年ごらいだったよね
当時リア工の俺はあほみたいに観てた。
ウワ、あんなピックの持ち方してるんや
ウワ、ジャンプしとる
 あ、早漏てShoot Quickっていうん?
ゴールデンシャワーッテ!?
ハアハア
発見がイパーイでした

このスレのちょっと前のほうでカキコミのあっパフォーマンス社のギターって
このビデオのやつやね。
持ってるヤツいるんかな?
 
やはりCDよりビデオ、お気に入りは
ZOOT、Tinsel
そしてDANCIN'FOOLやろ!!
公式リリースの中ではこのヴァージョンがベストテイクだと思う。
 
ビデオ版につきsage





●Does Humor Belong In Music?  

アナログ無し、当時は欧州でCDのみの発売
84年バンドのライブ盤
現在はジャケットも変更され国内盤も出ています 
新しいジャケはカル・シュンケル。
現行盤は音質もアップ、一部当時のものより長く収録されている曲もあり。!

あまり長くないし人気曲も入っているので初心者さんにも入門的お勧めのDVD

ちょこっとsample Let's Move To Cleveland 〜 Zoot Allures
posted by ゲイル(偽者) at 02:18| Comment(0) | OriginalAlbum1986-1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

47. Jazz From Hell 1986





45-jazz_from_hell.jpg
Jazz From Hell 1986
ジャズ・フロム・ヘル(発売当初は国内盤なし)
Frank Zappa
(1LP / 1CD)

1: Night School
2: The Beltway Bandits
3: While You Were Art II
4: Jazz From Hell
5: G-Spot Tornado
6: Damp Ankles
7: St. Etienne
8: Massaggio Galore

一曲をのぞきシンクラヴィア演奏のアルバムです
ピコピコ音です
St. Etienneだけ1982年のDrowning Witchのギターソロ

zappa-et-son-synclavier.jpeg

人間には演奏不可能な、もしくは演奏するには退屈な
楽曲が収められております!

ですがマイク・ケネリーは'88年バンドオーディションの時に
Zappaの前でNight Schoolをギターで演奏しました。
Zappaも人間が演奏するのを初めて聴いたそうです。


ではどうぞ
ベルトウェイ・バンディッツ〜Gスポットの竜巻



名盤さんの声

・ザパが死んだ日、なぜか真っ先に聞いたアルバムがこれでした。
なんでかは忘れたけど。
それ以来俺の中ではダウナー系。
ベルトウェイ・バンディッツなんか泣けて来ます。


・こんなの全然聴かないうちの嫁が「これいいね」と言いますた。


・マフィンマン
ジャズ・フロム・ヘルは音楽。
ティンゼルタウンとかダズユーモアとかはザッパ印のロケロー。 
ポップス、ロックの範疇の中に存在するもの。

ピアゾラとかマイルスとかヨーヨーマとか(漏れの場合ね)は
ジャンルを超えて音楽として聴ける音楽
そういう純粋に音楽が聴けるアルバムがザッパにも何枚かあるよね  
ジャズ・フロム・ヘルもその一つ。  


・なんつーか、漏れ的にはThe Yellow Shark辺りとともに
最もザッパらしさを感じるアルバムだ。
コードやリズムが分かってるんだか分かってないんだか、聞いててよく分からん。
むちゃくちゃひねくれてはいるが、メロディーははっきりとある、という感じ。



・(そういや親父が好きだったなぁ〜)


・なんというか、脳の反対側で聴くテクノって感じ。名盤。


・マフィンマン、名前通りへなちょこだな。
クラ板辺りでゲロ吐いてろよ。


・グラミー獲得ってこのアルバムでしたか? 
まあそれはヨシとして中々おもろいアルバム
アンサンブルモデルンのG-spotの話は泣けるね 
アルバム違いですが。

とにかく 粘土を思い出しちゃう

これも発売当時は国内未発売か。


・1987年のBest Rock Instrumental Performanceらひい。

おっ!全然知らなかったけど、1995年にCivilization Phaze III
もグラミー受賞していたのねん。
(Best Recording Package-Boxed: Frank Zappa Civilization Phaze III)



・当時WOWOWか何かでグラミー賞をボケーっと見ていたら
「Civilization」のジャケが出てきて「うおー」って盛り上がったら
パッケージ賞だったのでなんだかガカーリしますた。
Zappaが死んじゃったから賞を何か一つ…って感じだったのかなぁ。
いや、実際あのジャケットは凄くいいモノだと思うんですが。


・「Civilization」のジャケって僕も色んな意味で凄いと思う。
今見ると、バベルの塔とWTCが妙にダブルって見えちゃうんだよね。
(あの時点で何かを案じていたような.....行き過ぎた文明に対する警告??)



・反対にジャズ・フロムのジャケって味気ないね
あ、いや 味気ないってよりもシンプルさを狙ったのかなー?

でも内容にはあってると思うな


・いくらヒット曲が少ないからといって、
アメリカはザッパの貢献を無視するってわけにもいかない。
だからまあ賞でもあげま賞、って感じで時々表彰しているのかな。
ザッパには何かのジャンルで賞をあげるってことがやりにくいね。
ザッパ自体ひとつのジャンルみたいなものだから。



・ところで、ジャズ・フロム。
ザッパどんな感じでスタジオで録音したのかな?

ALL COMPOSITIONS EXCUTED BY FRANK ZAPPA ON THE SYNCLAVIER DMS
COMPUTER ASSISTANT:BOB RICE
ってなっているけど、BOB RICE君に手伝ってもらって、
音符植付け&STEP入力でシコシコとSYNCLAVIERと格闘したのかな?

VIDEO FROM HELLで音符をベタ入力しているような映像があったような
気がしたが.....


・スタジオの中でかなり即興的に機械どもとジャムって
作ったような気がする。(勿論ばっちり作曲もしているけど..)
タイトルの通り、Jazz From Hell。ってか。


・ボブ・ライスの仕事はザパ曰く「基本的にサンプリングを刈り込んで、
カタログの記録を取って、XBLをタイプする。
例えば最近の音楽だと[Mo`s vacation]のクラリネットソロとか
「Inca roads]のオリジナル・リード・シートをタイプして入れた。 
そのテの仕事はゴロゴロしてる。 
あいつ(ボブ)はスクリプトとXBLの書き方を知ってるけど俺は
知らん。」(ユリイカ 1994年5月号)


・シンクラビアはいろんな入力方法があるらしくキーボード、オクタパット、
ドラムパット、スクリプトからでも入力出来るようです。 
MIDI出力のギターも試してみたことがあるらしい その結果 購入せず。

何だかいろんな機械買って、お金が飛ぶように出てったようです。


・Jazz from hell
The Mothers Of Prevention(検閲の母)の流れをくむアルバムです
Zappa度(?)も非常に高いアルバムですが、
初心者の方は是非これの前にShut Up 'N Play Yer Guitarや,
The Mothers Of Preventionなどを聴いてから入手すると
より楽しいかもしれません

例えば
While You Were Art IIはShut Up 'N Play Yer Guitar収録の
While You Were Outをシンクラヴィア演奏用に編曲したものです
While You Were Outは元々即興のギターソロなんです


全曲インストなのに成人指定の警告シールを貼られたそうです(笑)
posted by ゲイル(偽者) at 05:05| Comment(0) | OriginalAlbum1986-1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

50. Guitar 1988






50-guitar-128.jpg
Guitar 1988
フランクのギタッパ運指法
ギター
Frank Zappa
(2LP / 2CD Barking Pumpkin)



disc 1
Sexual Harassment In The Workplace 3:42
Which One Is It? 3:04●
Republicans 5:07
Do Not Pass Go 3:36
Chalk Pie 4:51●
In-A-Gadda-Stravinsky 2:50●
That's Not Really Reggae 3:17
When No One Was No One 4:48
Once Again, Without The Net 3:43
Outside Now (Original Solo) 5:28
Jim & Tammy's Upper Room 3:11●
Were We Ever Really Safe In San Antonio? 2:49
That Ol' G Minor Thing Again 5:02
Hotel Atlanta Incidentals 2:44●
That's Not Really A Shuffle 4:23●
Move It Or Park It 5:43
Sunrise Redeemer 3:58

disc 2
Variations On Sinister #3 5:15●
Orrin Hatch On Skis 2:12●
But Who Was Fulcanelli? 2:48
For Duane 3:24
GOA 4:51
Winos Do Not March 3:14
Swans? What Swans? 4:23●
Too Ugly For Show Business 4:20
Systems Of Edges 5:32
Do Not Try This At Home 3:46●
Things That Look Like Meat 6:57
Watermelon In Easter Hay 4:02
Canadian Customs 3:34●
Is That All There Is? 4:09
It Ain't Necessarily The Saint James Infirmary 5:15

●はCD化の際に追加収録



「もっとハードコアな奴はどうだい」?
ってことで出ました「黙ってギターを弾いてくれ」の続編
全編ギターソロのインストアルバム。  
ギュインギュイン言ってます。




名盤さんの声

う〜ん、発売直後に買ったのに、今の今まで大好きなWatermelonが収録
されていることを知らなかった俺は何者??
Disc 2まで行ってなかったってこと〜??
Variations On Sinister #3は何回も聴いた記憶があるのだが...


あっそだ。Variations On Sinister #3は"World Great Sinner"の
サントラの"Sinister Footwear"の頃にはまだなくて新たな続編だったような?
あれは"You Are What You Is"のやつのことか〜??


Which One is itが好きだったんだけど、
On Stageの5で完全バージョンが出てしまいますた。
「黙って〜」に比べるとあっさりしてるね。
チャドとカリウタの違いか。
曲名の由来が知りたいっす。
「Move it or park」なんてOn Stage 3の「Dickies〜」 とか連想しちゃいますね。
「Things that look like meat」って自伝で書かれていた
ビュッフェのことかな?


仕事場でのセクハラは即興演奏と思えんほどにすんばらしい出来。
確かに曲のタイトルが謎だが


SHIWP
当時はまだ日本にセクハラという言葉など無く、このアルバムでその存在を知りました。
セクハラといえば仕事場(つまり仕事上の上下関係により強要するセクハラ)なんですね。
なんという教育的なザッパだった。


(´-`).。oO(「仕事場でのセクハラ」ではジミヘンが燃やしたギター、
通称ヘンドリクス・ストラトを使ってます!)



50-guiter3.jpg

50-guiter6.jpg

50-guiter8.jpg

50-guitrer7.jpg


◆今回のアルバムは1979年から1984年の間の音源です

小さい情報ですが
ヘンドリクス・ストラトを使っている曲。
Sexual Harassment In The Workplace
Chalk Pie
Swans? What Swans?。


ドラマーはほとんどがチャド・ワッカーマン
カリウタが叩いている曲もあって
Outside Now
Systems Of Edges
の2曲がそうです。


Zappaを初めて聴く方には最初の一枚としてオススメできませんが
「黙ってギターを弾いてくれ」を聴いた後に、
「トランスフュージョン」を経由した後にオススメでーす



posted by ゲイル(偽者) at 22:52| Comment(0) | OriginalAlbum1986-1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。