2012年02月20日

65.Läther 1996





lather-new.jpg
Läther 1996
Frank Zappa
(3CD, 5LP Rykodisc)



レザー, 何度聴いても凄い発音だ,活字では表せない。



どんなアルバムなんでしょう?
ロックな曲とポップな曲とギターソロなどがごちゃ混ぜになったようなアルバム

発売経緯はちょっと複雑

前スレの名盤さんのカキコっす   

1,ザッパ、雷舞イン・ニューヨークをワーナーに納品
 ↓

2,ワーナー、当時の売れっ子パンキー・メドウズをおちょくった箇所
がヤバいと判断して発売拒否
 ↓

3,怒ったザッパ、一気にアルバム3枚分のマスター(スタジオタン、
スリープダート、オーケストラルフェイバリッツ)をワーナーに納品して、
「契約満了だ( ゚Д゚)ゴルァ!」と主張
 ↓

4,ワーナー、これも発売拒否
 ↓

5,ザッパ、ワーナーとの契約が無効になったと判断して、上記の4作+αの
音源を使ってレザーを編集、新しいザッパ・レーベルからの発売を予定
 ↓

6,ワーナー、「雷舞イン・ニューヨークとかいろいろ出すことにしたから
レザー出したらダメ」と横やり
 ↓

7,ブチ切れザッパ、ラジオでレザーを「お前らテープレコーダー持って
ラジオの前に集まれや(#゚Д゚)ゴルァ!」と全曲放送 
 (注:これがブートレグの元となります)
 ↓

8,ワーナー、一度は発売拒否した4アルバムの発売を開始。
 雷舞イン・ニューヨークは一部カットされ、
 他の3枚のアルバムには勝手にジャケットをつけてリリース


この1978年に発売されるはずだったラザー(レザー)が
18年の時を経て1996年9月遂に発売 !!。 
久々のアナログ盤(国内盤のみ)も出ました。

CD3枚組で7800円 !  え、それちょっと高い・・・。 

(当時東京タワーでは「本国と同じ値段」ということで輸入盤を3500円で売ってました)

でも密林なら amazon様なら・・・ 

・・・・\21,540円より   あれ ? 今廃盤・・? 


fz-2012.jpg
このLätherもユニバーサル盤でリニューアル、再発されました!
ジャケットは上にある「パイを投げつけられた」ジャケに変更です

そして収録曲も、
disc 1
1 Re-gyptian Strut 4:36
2 Naval Aviation In Art? 1:32
3 Little Green Rosetta 2:48
4 Duck Duck Goose 3:01
5 Down In De Dew 2:57
6 For The Young Sophisticate 3:14
7 Tryin' To Grow A Chin 3:26
8 Broken Hearts Are For Assholes 4:40
9 The Legend Of The Illinois Enema Bandit 12:43
10 Lemme Take You To The Beach 2:46
11 Revised Music For Guitar & Low Budget Orchestra 7:36
12 RDNZL 8:14

disc 2
1 Honey, Don't You Want A Man Like Me? 4:56
2 The Black Page #1 1:57
3 Big Leg Emma 2:11
4 Punky's Whips 11:06
5 Flambe 2:05
6 The Purple Lagoon 16:22
7 Pedro's Dowry 7:45
8 Lather 3:50
9 Spider Of Destiny 2:40
10 Duke Of Orchestral Prunes 4:21

disc 3
1 Filthy Habits 7:12
2 Titties 'n Beer 5:23
3 The Ocean Is The Ultimate Solution 8:32
4 The Adventures of Greggery Peccary 21:00

あら、ユニバーサル盤では以下のボーナストラックが未収録となってしまいました
5 Regyptian Strut (1993) 4:42
6 Leather Goods 6:01
7 Revenge Of The Knick Knack People 2:25
8 Time Is Money 3:04

ボーナストラック付きが欲しい場合はこちらの牛ジャケット盤を中古で見つけて下さいませ
lather.jpg

そしてそしてこちらも・・・
Q 前スレにあったけど、
「ラザー持ってればStudio tan、Sleep dirt、Orchestral Favorites、Zappa In New Yorkは
いらないの?」なの?
ユニバーサル再発ではStudio Tan,Sleep Dirtの収録バージョン変更に伴い
以下の書き込みも近々修正します


23-Zappa_In_New_York.jpg
Zappa In New YorkでLatherに収録されてる曲
disc1
1.Titties & Beer
4.Punky's Whips
5.Honey, Don't You Want A Man Like Me?  
6.The Illinois Enema Bandit   

disc2
4.Black Page #1
5.Big Leg Emma

24-Studio-Tan-300266.jpg
Studio Tan でLatherに収録されてる曲 

全曲(ヴァージョンは異なる曲があります)


25-Sleep-Dirt-292634.jpg
Sleep Dirt でLatherに収録されてる曲(現在発売中のCDと比べて) 
Filthy Habits
(sleep dirt収録曲より短い)
Flambay
(sleep dirt収録曲より長い インスト)
Spider Of Destiny
(収録曲より短い インスト)
Regyptian Strut
(Lather収録のはアナログ盤時代のと同じミックス)
ここらへんはややこしいのでSleep Dirtの回を参照してみてください
Time Is Money
(sleep dirtより長い、ヴァージョン違い。)
The Ocean Is The Ultimate Solution
(sleep dirt収録曲より短い)

27-Orchestral-Favori.jpg
Orchestral Favorites でLatherに収録されてる曲
2. Pedro's Dowry (同タイトル曲がLatherに収録されてるが、収録時間が違う)
3. Duke Of Prunes

A 別ヴァージョンだらけ つまり全部買う必要有

てな感じです。 
元々のヴァージョンがLätherに収録された為、先に発売された上記4タイトルは
一部ヴァージョン差し替えになったり、曲順変わったり、あーだったり、こーだったり
もうこんガラがってきますた。 
訂正をよろしくお願いします


A LITTLE GREEN ROSETTA ジョーのガレージ収録のヴァージョンに比べかなーり短いもの。 
後半はShip Ahoyギターソロ。Shut Up 'N Play Yer Guitarからでっす

DUCK DUCK GOOSE  レザーのみ収録

FOR THE YOUNG SOPHISTICATE 
アナザー・チープ・アロマの曲名でも知られてまっす
ライブアルバム「ティンゼルタウン・リベリオン」にも収録されてましたね。

TRYIN' TO GROW A CHIN, BROKEN HEARTS ARE FOR ASSHOLES は初出ヴァージョン。 
「シーク・ヤブゥティ」とは別テイク 元になったライブの収録日も違います
THE BLACK PAGE #1 レザーではみぢかくなっております

HONEY, DON'T YOU WANT A MAN LIKE ME? Zappa in N.Y.とは別ヴァージョン
LATHER これZappa in N.Y.の「口の中にはやらないよ」
TITTIES 'N BEER Zappa in N.Y.よりも長いです 

moushiwake-small.jpg


・Lather age


・ジャケット(牛ジャケ)は何でああなん? 
制作してはないみたいだが、コンセプトはドゥイージルになってる


・◆Y3A9FZAPPA
BOOTでラザーでてたけど全然ジャケは違ったねえ
lather-edison.jpg

・ぴえーる ◆tr.t4dJfuU
おひさしぶりです。
>Lather
最重要曲の「グレガリィ・ペッカリィ」のミックスが
"Studio Tan"とはかなり違います。
エンディングも違う、"Studio Tan"はラフミックスという感じ。



・上のを見ると元々はレザーが先にではなく、後のバラ売り4セットが先だったんですね

では「遂にリリースのレザー」とはザッパ側から見た幻のアルバムとなりますね

内容的にはチト散漫。 バラ売り4アルバム自体がそこそこジャンル的に
まとまっているのでよりレザーが散漫な印象を受け易いと思います。
4アルバムが未発売だったら、諸手を挙げて歓迎されたことでしょう。
値段も7800円と高めです。 
曲のミックス、収録時間が他の4アルバムものと違ってはいるが、初心者には
お奨めは出来ないでしょう 
新たな発見を探しているファン向き


・上の発売までの経緯は前スレからの引用だが、あくまで推測
http://members.aol.com/biffyshrew/lather.htmlリンク切れ
元になったこのページでも個人的な見解としてある。俺の推測では、ザパ本人
としては元々レザーとするつもりで貯めていた音源なんだけど、セールスを考
えるレコード会社から「ジャンル的にまとまっている」物をと言われ、しょう
がないからとりあえずinNYを先にまとめて渡したら以下云々…なようにも思え
るがどうか。

それに俺は別に散漫とは思わないよ。むしろこれが出てから件の4セットは物
足りなくてあまり聞かなくなったくらい。だってここにはザパの考える音楽っ
てもんが、全てと言っていいくらい入ってるもの。その印象が上の「レザーが
先にあった」という俺の推測につながるんだが。



・うん。88年のインタビューで、
もともとラザーの形だったからそれでCD化したい旨の発言してたよね。

大山甲日氏も、そのあたりぼかしてる。



・なるほど そういうソースもあるのか
しかし
>大山甲日氏も、そのあたりぼかしてる。
ってのをみると確定というか、それが事実ってわけじゃなさそうだな
大山さんなら調べまくるだろうし。

ザッパは一見散漫に見えるアルバムも出すし、4セットの様にかっちりとした
統一性のあるアルバムも出すし、  どっちなんだろ?

こういう風になるのだろうか?

最初にレザーを出したいとの意向を伝える

ワーナー 「え!? 4枚組? そりゃ 売れないよ」

じゃあ、、、ザッパ、雷舞イン・ニューヨークをワーナーに納品

ワーナー、当時の売れっ子パンキー・メドウズをおちょくった箇所がヤバいと判断して発売拒否

その後は525とほぼ同じ

なのだろうか?

・確かに
>俺の推測では、ザパ本人としては元々レザーとするつもりで貯めていた音源なんだけど
これはあとに酋長に使われることになった曲間のお喋りなどみても統一性を持たせようと、、
っちゅーか全体的に繋げようとしてるね 元々準備されてたようにも思える 

やっぱり元々レザーを出そうとしてたのかな?   長くなってスマソ 



・はじめに「レザー」ありき、でしょ。それがダメになったんでバラしたと思ってたけどな。

あと、ワーナーは「雷舞イン・ニューヨーク」を発売拒否したことはなく、
勝手に「パンキーズウイップ」をカットして発売したんだよね。
だからプロモ盤とイギリス盤(だったか?)の初回はちゃんと収録されておる。
どっちにしてもザッパ大魔人は激昂なわけだが。



・YellowShark
LATHERのインナーでGailZappaはこう語ってました。(大雑把に要約してます)
最初からFZはLATHERを4枚Box Setとして考えてました。
LATHERはいつだって4枚組セットだったのです。
レコード会社(ワーナー)はリリースしたがりませんでしたので、
他のレコード会社に働きかけたのですが
一時的に同意したのですが結局手を引いてしまいました。
ワーナーは契約上FZにあと4枚のアルバムを制作するように言ってきましたので、
FZ はしぶしぶLATHERを作り直してワーナーに渡しました。
ワーナーはお金を払わなかったし、FZを解放しようとも思いませんでした。
Zは地元ラジオ局にLATHERを持ち込みリスナーにテープレコーダーを用意する様に
言い公共のラジオを通し無料でLATHER届けました。
あの一時代は閉じていきますが、UMRKにいる私たちはこれを義務と感じます。
聴いてくれてありがとう。
Gail Zappa


・YellowShark
今The Ocean Is The Ultimate SolutionをSleep Dart とLATHERの聴き比べてます。
LATHERの演奏は短いですが緊張感が凄いですね。
音質もLATHERの方がクリアですし良いミックスです。


あの曲はむしろレザーでカットされている前半のアコギ部分の方がずっとかっこいいと思うんだけどなぁ。



こんばんは  皆さん筋金入りっすね

ほいで、ここまでまとめると。。。

1.最初にレザーを出したいとの意向を伝える

2.ワーナー 「え!? 4枚組? そりゃ 売れないよ」

3.じゃあ、、、ザッパ、雷舞イン・ニューヨークをワーナーに納品

4.ワーナー、当時の売れっ子パンキー・メドウズをおちょくった箇所がヤバいと判断して勝手にカット
イギリスでの初回プレスにはちゃんと収録

ここまではほぼ確定っすね。 その後の、、
(前3)怒ったザッパ、一気にアルバム3枚分のマスター(スタジオタン、スリープダート、オーケストラルフェ

イバリッツ)をワーナーに納品して、「契約満了だ( ゚Д゚)ゴルァ!」と主張
 ↓
(前4)ワーナー、これも発売拒否

ここ(前3,4)なのですが、確かにブックレットを見ると、、(538さんサンクスです 引用します)
「ワーナーは契約上FZにあと4枚のアルバムを制作するように言ってきましたので、FZ はしぶしぶLATHERを
作り直してワーナーに渡しました。ワーナーはお金を払わなかったし、FZを解放しようとも思いませんでした。」

なので、3の所で4枚分全部のマスターを渡していたのですね。



ということで
。。
3.4枚分のマスターを納品

4.ワーナー、当時の売れっ子パンキー・メドウズをおちょくった箇所がヤバいと判断して勝手にカット

5.ザパ激昂(「契約分納品までにもいろいろあったってのに、これかヨ!」な意?)
ラジオでレザーを「お前らテープレコーダー持ってラジオの前に集まれや(#゚Д゚)ゴルァ!」
と全曲放送

6.そんなことお構いなしにリリースを続けるワーナー。   

て感じでしょうか



・漏れは、ザッパは「4枚組レザー」も「ニューヨーク〜オーケストラル4作品」も
両方やりたかったんだと思うけど、どう?
「ミステリー・ディスク」と「ロスト・エピソード」が同じテープ使ってても仕上がりが違うみたいに、
頭の中ではアルバム構成のバリエーションはいくつかあったんじゃないかな。
レザーの場合、現実問題として無理っぽかったのでとりあえずニューヨーク出したと。
そしたら拒否されたんでさらに三枚さっさと作った。
でもそれもワーナーが出さないんで、じゃあ自分のレーベル作って「レザー」やっちまえ!となった
・・・とかね。


・レザーは「Broken hearts for assholes」とか「Tryin' to grow a chin」とか、
バラ4作品で聴けない曲のミックスが今一つラフな感じがするから、(構想は前からあったとしても)
実際の編集作業は短期間でやっつけた気がする。

あと、漏れはゲイルという人が信用できないんで(w
あのライナーは外出の音源を売るためのセールス用の文言だと思う。「これが本物ですよ!」って。
漏れは最初に書いたみたいに「どちらも本物」だと思うから気にしないけどね(w



・YellowShark
Studio tan、Sleep dirt、Orchestral Favorites、Zappa In New Yorkを
連続で聴いた後でLATHER聴きました。一日がかりでした。
Studio tan、Sleep dirt、Orchestral Favorites どれもいい曲が集まってますが
私にはLATHERはLATHERとして聴け!とFZが言ってるような気がしました。


( ´ - ` ).。oO( では レザーの回 おしまい
posted by ゲイル(偽者) at 01:09| Comment(0) | OriginalAlbum1991-1996 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。