2011年02月28日

番外編 Permanent Damage 1969





im-with-the-band.jpg
I'm with the band, confessions of a groupie 1988
The inside story 伝説のグルーピー
Pamela Des Barres
上の画像は2005年再発の表紙です


im-sith-the-band-jpn.jpg
国内版の表紙 国内版は絶版です
図書館に置いてある場合があるので近所でチェックしてみて下さい


●どんな本なのでしょう?
グルーピー、パメラの日記の書籍化です!

ZAPPA家にも出入りしてましたので, もちろんour manも登場
グルーピーを集めて結成されたGTO'sのレコードデビューについても書かれています。
ZAPPA自伝に載っていたプラスターキャスターズも登場。


内容的には・・・・若い頃は妄想がすぎる

途中からは節操の無さがちょっと・・・




それ以外この本で気になったこと、
著者によるとローウェル・ジョージのクビの理由はマリファナのやりすぎ。

著者がジミー・ペイジにLed Zeppelin2の意見を求められた時、
「モビーディックのドラムソロは永遠に続くような気がしたけれど、それは口には出さず、、、」の下りにワロタ




GTO'sはフランク・ザッパがグルーピーに組ませたユニット。
そのメンバーがミュージシャンを引っ張ってきたのでバックは超豪華になっております
イアン・アンダーウッド、ドン・プレストンやローウェル・ジョージニッキー・ホプキンス、
ロッド・スチュワート、ジェフ・ベックなどなど。
プロデューサーはもちろんFZ。


内容は怪曲のオンパレードで
Bizarreからの発売かと思いきやStraightからリリース


(The Eureka Springs・・、
ローウェル・ジョージ作のCircular Circulation、
The Ghost Chained To・・・でのコーラスはロッド、ギターはジェフ・ベック、
最後はFZのタンバリンが聴けるウーウーマン)



GTO's.JPG
Permanent Damage 1969
GTO's
(1LP / 1CD )
CDは1989年リイシュー


The Eureka Springs Garbage Lady
Miss Pamela and Miss Sparky discuss STUFFED BRAS and some of their early gym class experiences
Who's Jim Sox?
Kansas and the BTO's
The Captain's Fat Theresa Shoes
Wouldn't It Be Sad If There Were No Cones?
Do Me In Once And I'll Be Sad, Do Me In Twice And I'll Know Better (Circular Circulation)
The Moche Monster
TV Lives
Rodney
I Have A Paintbrush In My Hand To Color A Triangle
Miss Christine's First Conversation With The Plaster Casters Of Chicago
The Original GTO's
The Ghost Chained To The Past, Present, And Future (Shock Treatment)
Love On An Eleven Year Old Level
Miss Pamela's First Conversation With The Plaster Casters Of Chicago
I'm In Love With The Ooo-Ooo Man



posted by ゲイル(偽者) at 03:29| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。