2010年10月17日

56.Make A Jazz Noise Here 1991





make_a_jazz_noise_here.jpg
Make A Jazz Noise Here 1991
Frank Zappa
(2CD, Barking Pumpkin)

どんなアルバムなんでしょう?
1988年バンドのライブ盤3部作完結編
インストものを中心に収録


preview


disc 1
1.Stinkfoot
2.When Yuppies Go To Hell
3.Fire And Chains
4.Let's Make The Water Turn Black
5.Harry, You're A Beast
6.The Orange County Lumber Truck
7.Oh No
8.Theme From Lumpy Gravy
9.Eat That Question
10.Black Napkins
11.Big Swifty
12.King Kong
13.Star Wars Won't Work

disc 2
1.The Black Page (new age version)
2.T'Mershi Duween
3.Dupree's Paradise
4.City Of Tiny Lights
5.Royal March From "L'Histoire Du Soldat"●
6.Theme From The Bartok Piano Concerto #3●
7.Sinister Footwear 2nd mvt.
8.Stevie's Spanking
9.Alien Orifice
10.Cruisin' For Burgers
11.Advance Romance
12.Strictly Genteel

●カバー




名盤さんの声


(´-`).。oO(サンキュサンキュサンキュ ウェルウェルウェル 
シッダンシッダンシッダン
stinkfootで2枚組みのスタートっす

2.When Yuppies Go To Hell この曲いろんな場所のテープを繋ぎ合わせたトラック

3.Fire And Chains 音の塊のようなギター曲。 RatTomago同様好きです
4.からのメドレーはスカのリズムがちょっとダサい・・と思う
Lumpyは新鮮
Eat That Question ちょっと短め せっかくビッグバンドなのに もっと聴きたい
Big Swifty 個人的に一枚目のハイライト。
ワーグナーのローエングリンとビゼーの「カルメン」はわかったんだけど
チャイコフスキーはわかりませんでした

2枚目
5.Royal March From "L'Histoire Du Soldat"● ストラビンスキー
6.Theme From The Bartok Piano Concerto #3●  バルトーク
7.Sinister Footwear 2nd mvt.
Alien Orifice、ん、アレ? いつもターニングアゲインと1セットなので違和感 
Cruisin' For Burgers すごいバンドだな〜 と。 コレを聴くと思ふ
でもdisc2はちょっと薄味
disc1を手にとる機会が多いです




Black Pageは何度目の収録?

・あたしのiMacのiTunesに入っている約42時間のザッパファイルから検索してみました。
手持ちのZappaのCD iMacにMP3にして入れてます。

Zappa in NYにてThe Black Page Drum Solo, Black Page #1&2
RatherにてBlack Page #1 Zappa in NYの#1のドラムソロがないヴァージョン?

Baby Snake Black Page #2(ダンスヴァージョン? テンポ速いっす。
You Can't Do That On Stage Anymore Vol.5 (Disc 2)Black Page #2

Make A Jazz Noise Here (Disc 2)The Black Page (New Age Version)

あとイギリス?のKeyboard Magazine Feb. '87のおまけのソノシートに
The Black Page #1 (Synclavier version)ってのがあるらしいです。
GoogleでザッパのMP3検索したらSynclavier versionを以前見つけました。
って事で7回目収録じゃないですかね?

ざっぱが言うにはBlackPageは俺達のテーマソングらしいです。
あたしもざっぱがそう言っていたので一番好きな曲はBlackPageですわ。
どのヴァージョンがいいかと言うとどれもいいんだなあ、これが。

Make A Jazz Noise HereのBlackPage(NewAgeVersion)は他のと全く違うアレンジ
最初はZappaInNYのやつから聴いて欲しいな。
ひとつ忘れてた。ざっぱ出演してないけどZappa's UniverseでもBlack Pageやってます。
映像見るとマイクケネリがあんまり上手そうじゃない指使いでばっちりとかっこいい
Black Page(Hard Rock Version 今あたしが名付けました)をやってます。


・あんたすごいよ  俺も似たようなことはやってんだけど、
音のレベルがマチマチでこまりもの。
mp3のまま音圧上げたりってこと出来ないかなー?

RatherじゃなくてLatherだった。
本当は以下が正解だけど化けるかも
L?ther

・Black Pageはヴァリエーションがいっぱいあっていろんなアレンジが
楽しめるんだけどなAdvance Romanceは。。。。。

・シンクラビアBlackPage聴きました、これもいいですねえ。
ざっぱの頭の中ではこれが鳴ってたんでしょうね。
以下余談
MacのiTunesには同じような音量にするってボタンあるんですよ。


・Make A Jazz Noise Here (Disc 2)
You Can't Do That On Stage Anymore Vol.3 (Disc 1)
You Can't Do That On Stage Anymore Vol.5 (Disc 2)
Advance RomanceはあたしのiMacにゃこのみっつしきゃ
見つかりませんでした。これから聴いてみます。すみません。


・このアルバムの印象といえば、、、
1.エド饅晒される
2.ランピーがカコヨイ
3.Black Page New Age Ver. は、初めて聞いたとき衝撃的だった。
この曲、基本的にメロディーがきれいなんだわ。

・88年ツアーのライブアルバム3枚の中では一番取っ付きにくいかもね。
「ベストバンド」みたいにポップな曲ばかりってわけじゃないし。
Disc Iの怒濤の旧曲メドレーが好きです。

あと音質は3アルバムの中で一番いいと思います。
(手持ちのCDを聴き比べただけですが)


・BlackPageとかはブートとの聴き比べをお薦め。
実際の会場でどんな風に鳴っていたのか想像出来ます。
とんでもないダイナミックレンジ。これ生で見たらマジで卒倒しそう。


・Make A Jazz Noise Here通して聴いてました。
Disk1はロック好きな人が初めて聴くには辛いかもしれないです。
でも現代音楽、フリージャズが好きな人はいきなりはまってしまうかもです。
あたし的にはTheme From Lumpy GravyからKingKongまでの流れが好きです。
そして誰しもがBlack Napkinの美しさに惹かれるとは思います。
Disc2はDisk1よりざっぱを初めて聴く人にはとっつきやすそうです。
まづはざっぱバンドのテーマ曲BlackPage.NewAgeVarsionはなんて美しいメロディなんでしょう
他のヴァージョンはリズムに重きを置いてますがこのヴァージョンはメロディが解りやすい
テンポでやってくれてます。
で、いろんな仕掛けでざっぱの罠にはまるです。
T'Mershi Duweeen、Dupree's Paradise Dupree's Paradise 
ざっぱのジャズを楽しんでね。
City Of Tiny Lights 他にもいろいろヴァージョンありますが88年バンドならではの歌物。
ざっぱのギターソロ良いですフレーズは勿論だけどトーンのコントロールや
フィードバックのコントロールはギタリストには是非!聴いてもらいたいです。
Royal March From L'Histoire Du Soldat&Theme From The Bartok Piano Concerto #3
あの有名曲もざっぱの手にかかるとこのように。
Sinister Footwear 2nd 「奴らか俺たちか」のとは違ってざっぱのジャズの香りが一杯。
Stevie's Spanking どうせならヴァイとドゥイージル呼び出して欲しかった。
Alien Orifice リズムのユニゾンがきもちいい!ざっぱのジャズ かっこいい!!!
Cruisin' For Burgers さり気なく凄い!!!かっこ良すぎ!
バンドのみんなバカテクじゃないと絶対出来ないよ、なのに楽しそう。
Advance Romance ざっぱの声が久しぶりに聴こえてきます。
歌の隙間でチャドがいつになく凶暴なドラムを!
Strictly Genteel しめくくり ざっぱのいろんな要素この曲につまってます。


・上の人にはちょっと悪いが、俺はこのアルバムが中途半端に聞こえてしまう
インスト中心なのにCity Of Tiny Lights 、Advance Romance が何故にして
入ってるんだろ? 特にCity Of Tiny Lights はVol.5にも収録されてるわけだから。
Strictly GenteelもAlien OrificeもVol.6のが断然イイ。 
アレンジも大して違わないし。

なので俺はdisc1をお勧め


・ダサダサ フゥ!
でもAdvance Romanceがないと雑葉の声がほとんど、、、聴けない。。

漏れは4.Let's Make The Water Turn Blackから8.Theme From Lumpy Gravyまでの
ダサダサメドレーが好きだ。 直線的で(・∀・)イイ!じゃン。

・ザパ知らないオバサンにMake A Jazz Noise Hereの
Royal March From L'Histoire Du Soldat聞かせたら
「スカパラ?」と聞かれたことがあります。


・隠れたギター・ソロの名曲があると思うんだが。
「Fire & Chains」と「Star Wars Won't Work」はみなさんどう?

「Fire & Chains」は意外にメロディアスだし、
「Star Wars Won't Work」は
逆にリズムグシャグシャの乱れ具合がまことにいいっす。

 
・Fire and Chainsは名ソロだと思う。
1988年ツアーのソロでも、かなりの自分のお気に入り。

ジャケのデザインのせいか、このアルバムは夜な感じがしますね。
どっちか問いと、2枚目のほうがよく聴きます。
Advance Romanceがちょっと穴埋め的な感じがして辛いので、よく飛ばす。

Eat that questionは短いね。


・Fire and Chainsはイイ!
ちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜んちゃ〜ん
……ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
…………くわ〜ら〜〜ららら〜〜〜〜
のイントロのソロの入り方がザパカコイイ
あと、途中で転調するところなんて、身もだえするほど、いとおかし



1988年ツアーのインストものを中心に収録したライブ・アルバム。
音も良いですし前作、「ベスト・バンド」とセットで聴いて
Zappaの世界へおいでやす


posted by ゲイル(偽者) at 03:01| Comment(1) | OriginalAlbum1991-1996 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふーん、いろいろだね。
Posted by at 2011年10月02日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。