2009年12月06日

44. Does Humor Belong In Music? 1986





45-does-new-.jpg
Does Humor Belong In Music? 1986
Frank Zappa
(1CD)

NO LASER WEAPONS

NO FOG

NO OVER-DUBS

AND STILL SOME PEOPLE HAVE THE NERVE TO ASK . . .


●1984年のライブ盤です

メンバーは次の通り
フランク
レイ・ホワイト ギター、ボーカル
アイク・ウィリス ギター、ボーカル
ボビー・マーチン keys, sax, French horn, vocal
アラン・ザボッド keys
スコット・チュニスB
チャド・ワッカーマンds

1. Zoot Allures 5:26
2. Tinsel-Town Rebellion 4:43
3. Trouble Every Day 5:31
4. Penguin In Bondage 6:44
5. Hot-Plate Heaven At The Green Hotel 6:42
6. What's New In Baltimore? 4:47
7. Cock-Suckers' Ball (Trad.) 1:05
8. WPLJ 1:30
9. Let's Move To Cleveland 16:43
10. Whippin' Post 8:23


発売当初はこのジャケットでした
45-Does_Humor_Belong_in_Music_Original_Cover_edited-1.jpg


833 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 00:01 ID:mamIIkh2

次は流れ的にジャズ・フロム・ヘルですが発売日では
Does Humor Belong In Music?
直訳で「ユーモアは音楽に含まれるのか?」(もっとカコイイ訳キボン)
82年バンドのライブ盤です ビデオも出てました


834 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 00:09 ID:PSJxo3Z2
>>833
げいるセンセ、ダズユーモアは84年バンドでっせ。

「音がショボイ」等とあまり評判のよくない84年バンドだが、俺は個人的には大好きだ。
芸達者な人たちばかりだし、「ハニー、俺みたいな男はどうだい?」
みたいなお笑い系の曲が楽しい。
実は「溺れる魔女」とか「エイリアンの巣窟」とか難しい曲をやったりしてるし、
演奏能力もなかなかバカにできないと思う。


835 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 00:13 ID:mamIIkh2
>834 しまった そうだった。。。 84年バンドですね スマソ

友達に貸したまま、あまり連絡取り合わなくなってしまったのでユニオンで
買って来ました(中古)

当時ヨーロッパのみでの発売 Does Humor Belong In Music?  
アナログ無しのCDのみの発売

同タイトルのビデオの曲順です
(かつての出ていた国内版はちゃんと歌詞の字幕付きでした)

45-DVD_.jpg
Zoot Allures
Tinsel Town Rebellion
Trouble Every Day
Hot-Plate Heaven At The Green Hotel
(ファン? 仕込み? おっぱいとビール)
The Dangerous Kitchen
He's So Gay
Bobby Brown
Keep It Greasey
Honey, Don't You Want A Man Like Me?
Dinah-Moe Humm
Cosmik Debris
Be In My Video
Dancin' Fool
Whippin' Post

44-does.jpg
(選挙登録の呼び掛け)



836 名前: 公衆便所 ◆RDNZLgRM 投稿日: 02/07/28 00:26 ID:X4A8UUt.
おお、Does Humor・・・だ。これはビデオ観たら
アルバム聴かなくなったって位ビデオでお勧めですなあ。
マイク・ケネリーはザッパのギターテクを勉強するのに一番良い教材だと言っていた。
なるほど、Zoot Alluresのピッキングは意識して観ると確かに一般的ではないわな。


837 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 01:08 ID:PSJxo3Z2
>>836
ピックで弦を「はじく」って言うよりも、むしろ「なめる」ような感じなんだよね。
ギター弾いてるときのFZはほんとにカコイイ
それとオーディエンスにコーラスを求めているときのFZの表情が
生き生きとしてて(・∀・)イイ!

838 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/28 02:02 ID:mamIIkh2
個人的意見ですが、、  私はどうもこのZoot Alluresがイマイチ 
というのも、やっぱズートは黄昏れてるほうがイイんだなあ  
この盤のはちと元気すぎる。 YCDTOSAMのVol.3がイイな

ちなみに私はこの盤が存在してること自体にに疑問を感じるのです  
何故出したのか? 
(パフォーマンス自体は凄く良く楽しめますが、、この後 
YCDTOSAMが出ることを考えると、、うーむ )

なんだか コレ っていう曲にも出会えず終わってしまうのです  
むむむ  演奏はヨイのだけれど。


839 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 02:13 ID:xryVjXX6
Zappa初のCDってことでサクっと出したんでない?


840 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/28 02:54 ID:KXOe3Dws
ビデオとCDの連動企画っぽいよね。
題名だけ同じで、全部別テイクだけど。
(そういやニール・ヤングの「Year Of The Horse」もそうだった。)

んで、漏れもCDよりビデオの方が好きだな。
う〜ん……CDは何か物足りない……


841 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 00:10 ID:shE4RGxQ
やっぱりドラム&シンセの音、これに尽きるんじゃ無いかなぁ…
なんかバシャバシャ言ってる感じなんですよね。
アイク&レイのボーカルはメチャイイ!んだけど、勿体無い感じ。

Cock Suckers' Ballは何処で見つけてきたんだ!と誉めてあげたい程
馬鹿な曲で大好きです。


842 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 00:52 ID:qWuv2Jn2
ドラムやシンセの音は、80年代初め頃のニューウェーブを意識した
ものなんじゃないかな?
あとエド・マンがいないのはけっこうデカい穴なんじゃない?

……と言いつつ実は密かにアラン・ザヴォードのオバカサンぶりがスキ


843 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 09:26 ID:shE4RGxQ
あ〜そうなんですよ。パーカッショニストがいないのは痛い。


844 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 10:34 ID:AkbS4/us
やっぱナポレオンが一ヶ月でビークになったのが痛い.....84年バンド


845 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/29 13:30 ID:B2oa5jTI
オリジナル盤(CDもそう言うのかな?)よりも現行盤のクリーブランドは
長く収録されているようです
ソースは進行ミュージックのDIG

ビデオは馬鹿すぎて観てて楽しいですよね 字幕もあるし。  
CDも嫌いじゃないんですが、、

あれ〜  しかし何故ナポレオンはクビになったのですか?
それと関係ないけどフロー&エディは88年バンドに誘われただけでしたっけ? 
それとも入ってすぐ出ちゃったんでしたっけ?


846 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 16:10 ID:79qcDEec
88年ツアーのきっかけとなったのは、フロ&エディが誘ったからだったような。
でも始める前に出てっちゃったけどね。


847 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 22:05 ID:DrERVMvI
ナピーは確か酒じゃなかったかなあ。うるおぼえだけど。


848 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/29 22:40 ID:GAEf4GYA
>>845 >>847
MSI盤の『やつらか俺たちか』の解説によると、ナピーは84年のツアー・バンドの
契約にサインしたが、ドラッグでやられた頭は正確な演奏とマッチせず、ザッパに
「荷物をまとめて帰りな」と言われるまで2週間しかステージに立たなかった、
のだそうです。(同解説では「化学薬品」と表現されている)


849 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/30 00:19 ID:b5Gr8phA
あ、八木氏のザパ来日の時の同行記みたいなモノにも載ってたな
当時からナポレオンがクスリやってたの

>>846 フロ&エディはツアーの政治色が強すぎて出ていったのでしたッけ??
うろ覚えでスマソ 




851 名前: ゲイル ◆h69QzCM6 投稿日: 02/07/30 00:31 ID:b5Gr8phA
>>848 ワンサイズ・フィッツ・オールやヘルシンキで大活躍のナポレオンが
そんなことに、、、 何だか 悲しい


853 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/30 03:23 ID:WDrQIXNk
ボブ・ストーンよ、いくらなんでも、そこまでドラムをいじらんでも。。。


854 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/30 04:24 ID:hBhkfnFc
ザッパ自身がリミックステープを作ったのではなく、
UMRKのスペンサー・クライスルが24トラックの
デジタル・マスターを聴きなおし、彼の判断でまとめたものを
妻ゲイルと息子ドゥイーズルが承認した。
その最も大きな違いは、全体にやや音の出力が大きく、
特にドラムスは目立って巨大に聞こえる。

大山甲日著 大ザッパ論より

ボブじゃないみたいだけど、とりあえず低音がふとくなってるよね


855 名前: DHBIM 投稿日: 02/07/30 11:53 ID:BByGq3J6
その当時は元盤の音の軽さがカルチャーショックだったように思う。
同名のLDが新古で売れ残っていたのがショックです。名盤なのに。


856 名前: 853 投稿日: 02/07/31 04:26 ID:xV783ulk
いままでてっきりボブだとばかり。。。
ありがとサン。>>854


857 名前: 名盤さん 投稿日: 02/07/31 04:34 ID:xV783ulk
ハッ!Σ( ̄□ ̄;
ということは、ああいう音になってるのはゲイルの責任なのか?(w


858 名前: 854 投稿日: 02/07/31 08:08 ID:MdFLq1Uc
ビデオの日本発売て88か89年ごらいだったよね
当時リア工の俺はあほみたいに観てた。
ウワ、あんなピックの持ち方してるんや
ウワ、ジャンプしとる
 あ、早漏てShoot Quickっていうん?
ゴールデンシャワーッテ!?
ハアハア
発見がイパーイでした

このスレのちょっと前のほうでカキコミのあっパフォーマンス社のギターって
このビデオのやつやね。
持ってるヤツいるんかな?
 
やはりCDよりビデオ、お気に入りは
ZOOT、Tinsel
そしてDANCIN'FOOLやろ!!
公式リリースの中ではこのヴァージョンがベストテイクだと思う。
 
ビデオ版につきsage





●Does Humor Belong In Music?  

アナログ無し、当時は欧州でCDのみの発売
84年バンドのライブ盤
現在はジャケットも変更され国内盤も出ています 
新しいジャケはカル・シュンケル。
現行盤は音質もアップ、一部当時のものより長く収録されている曲もあり。!

あまり長くないし人気曲も入っているので初心者さんにも入門的お勧めのDVD

ちょこっとsample Let's Move To Cleveland 〜 Zoot Allures
posted by ゲイル(偽者) at 02:18| Comment(0) | OriginalAlbum1986-1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。