2009年05月30日

9. Burnt Weeny Sandwich 1970





Burnt_Weeny_Sandwich.jpg

Burnt Weeny Sandwich
The Mothers Of Invention

(1LP / 1CD)

2012 UM盤はアナログ盤に限りなく近いミックスに。
remastered by Bob Ludwig


1. WPLJ 2:52
2. Igor's Boogie, Phase One 0:37
3. Overture To A Holiday In Berlin 1:27
4. Theme From Burnt Weeny Sandwich 4:32
5. Igor's Boogie, Phase Two 0:37
6. Holiday In Berlin, Full-Blown 6:23
7. Aybe Sea 2:46
8. The Little House I Used To Live In 18:42
9. Valarie 3:14

「編集作業は作曲の一部だ」 by FZ

●どんなアルバムなんでしょう?
このアルバムが出た頃にはThe Mothers of Inventionは解散しております。
これはZappaによるマザーズ時代の音源で再構成されたアルバム

スタジオ録音のトラックにライブからのギターソロを重ねたり、
The Little House I Used To Live Inにはオリジナル・マザーズ時代の録音に
新たなフレーズを加えて完成させたりと手法的に所謂Zappa的な編集作業が随所に
見られる一枚。 
その後この編集作業は「ジョーのガレージ」「シークヤブーティー」で頂点を迎えることに
なります。

また、その後日の目を見てはいませんがThe Little House I Used To Live Inの一部の
フレーズはTwinkle Titsという曲に変化したり、フロー&エディーのマザーズ時代には
holiday in Berlinに歌詞が加わったりします



previewです




名盤さんの声

(´-`).。oO(お次はHot Ratsの影に隠れて今一地味な印象のが漂う
「バーント・ウィーニー・サンドウィッチ」。 
しかしHot Ratsよりもこっちが好きって人も少なくない筈。
ちなみに私はそう。 
名義はマザース・オブ・インベンション。 
A面の美しさ、B面のド迫力。 

これも大推薦盤。


・バーントウィニーはアレがいーんだよ。
リトルハウス!
ドラムソロ前までの挿入もとい導入部が、もっ最高!
ビッグバンドのおいしーとこ総取りしたみたいでさ。
ちんこの裏筋なでられて、逝くゾ逝くゾ逝くゾ逝くゾーーー









私、今酔っぱらってます。


・玉ちん
リトルハウスの最初のピアノ部分、ちょっと音がぶれる所がない?
93年承認盤CDなんだけど。
漏れのだけ?それともマスターテープ自体がそうなのかな?


・ぶれてる。マスターがヨレてるみたい。
オリジナルLPの初期プレスは大丈夫っていう噂。
ttp://www.lukpac.org/~handmade/patio/vinylvscds/burntweenysandwich.html


・玉ちん
ソースまでありがとう!
"It sounds worse than a warble. It sounds like the tape broke."
ってみんな思うことは同じか...。

ピアノだけが聞こえてくる部分だからかなり興ざめなんだよなー。


・シュガーケイン・ハリスのバイオリンの切れがすばらしい!


・玉ちん
ジャケがいいなー。アンクルミート第二弾的で。
ザッパのジャケ(byカル・シェンケル)でとりわけ好きなのは、アンクルミートとBWS。
ネオンパークだけど、いたちもカコイイ!


・Zappa の中でこれが一番好きという私は変ですか?

ナニが好きって、"You'll hurt your throat. Stop it."
何度聴いても笑っちゃう。


・ホリディ・イン・ベルリン(・∀・)イイ!!


・Burnt Weeny Sandwichがプログレ好きにおすすめってのは同感。

基本的にカンタベリー・レコメンファン向けでしょうが
大曲のあまりにドラマチックな盛り上がりは
派手なプログレが大好きな人にも激しくおすすめ。
ザッパの毒々しさがやだってプログレッシャーも
これならいいんじゃないですか。


・Yellow Shark

Wplj 
ドゥーワップもの 

Igor's Boogie, Phase One 
Uncle Meetに通ずるインスト、佳曲

Overture To A Holiday In Berlin
マザーズならではのわざと下手な演奏、インスト
笑えます。Full-Blownに向けての布石でもあります。

Theme From Burnt Weeny Sandwich
全編にFZのギターがフューチャー、テーマ&ソロ
どことなく、初期のキングクリムゾンを感じます。

Igor's Boogie, Phase Two  
Phase One同様佳曲です

Holiday In Berlin, Full-Blown
Overture To A Holiday In Berlinと比べて下さい。
マザーズはこんなにかっこいいんだぜ!って感じます。
FZのギターSoloもいいです。Wow Pedalの使い方は
ギタリストは気にかけて聴くと良いです。

Abye Sea
とっても可愛いインスト。
ポップなメロディ、佳曲です。

The Little House I Used To Live In
出だしのピアノソロは素敵なクラシックの作品の様。
そこへ突然ドラムが乱入、ブラスも乱入。かっこいいよ!
Violin Soloが鬼気迫る演奏の後Pianoが淡々とsoloをはじめるがしかし,,,
その後の演奏は聴いてのお楽しみ。
名演!!!!!!!!!!!!!
後のWaka/JawakaやGrandWazooやYellowSharkへのIntro にさえ思える。
拍手鳴りやまず。観客の一人にあおられるものの、冷ややかに対応。

Valarie
締めくくりに、もう一発ドゥーワップの歌物。
とってももの悲しげなメロディー。アルバムを聴き終えるのが悲しい。

以上「バーント・ウィーニー・サンドウィッチ」の感想でした。



・バーント・ウィーニー・サンドウィッチ。 マジで名盤だと思いやす


・バーント・ウィーニー・サンドウィッチは頭と最後のドゥーワップ曲に
インスト曲がはさまれている、 だからサンドウィッチなんじゃないかな。



Burnt Weeny Sandwich

ファンじゃなきゃ殆ど知られてないこのアルバム。 
実は強力にお薦めです。


posted by ゲイル(偽者) at 20:47| Comment(0) | OriginalAlbum1970-1974 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。